女性の健康を考えるサイトです
カテゴリ:・コラム( 3 )
波動とは
波動とは、振動、周波数のこと。物質にはすべて振動がある。
色、形、材質すべて、周波数があり、マイナスの周波数とプラスの周波数がある。

言葉、気功、ホメオパシーも周波数
オーラソマ、カラーセラピー、言葉、
プラスの多い、形、材質、色、のものを選ぶ、Oリングで、しまる(力の入るもの)プラス
[PR]
by wakitanishika | 2007-01-11 01:26 | ・コラム
原因を消さなければ病気は減らない
病気が治る延長線上に健康でなければ、症状は消えたが不健康ということになる
原因を追究するものにOリングテストの2点間時間差刺激法という方法があります。
その方法により原因の多くが、口の中のかみ合わせ・金属・電磁波と口の中の金属が影響していることがわかります。
医療関係者が、この技術を習得すれば、さまざまな病気症状が、かみ合わせや金属などの口の中からの影響が大きく関係するということがわかり、
これらを原因から解消することで、病気、症状が解消し、健康になり、医療費の減少にも繋がります。
a0080646_1743581.jpg

[PR]
by wakitanishika | 2006-10-23 16:47 | ・コラム
かみ合わせの重要性
a0080646_19502651.jpg
寝ても疲れが取れない、眠りが浅いそういう人がいます
普通、寝て、疲れをとるというのが当たり前ですが、寝た状態で口のなかに不快反応・不快なかみ合わせがあると、呼吸が抑制されたり、食いしばって、朝、首が痛いという人がいます。
それと歯軋りも、不快な場所があると、無意識に歯軋りが強く出たりします。
これは、キネシオロジー『Oリングテスト』で、体の無意識の、生理的反応を取ることによって、場所を特定し、無意識の不快な反応を消せば、今までより疲れにくく、爽快な朝を迎えることができるようになります。
最近、医療費削減ということが言われていますが、本来、病気の原因がわかり、その原因からよくなれば、医療費は必然的に減ってくるのですが、病気は減らないのに医療費削減は厳しい時代です。
そこで、医学的にはまだあまり認められていませんが、Oリングテストを使うことにより、その病気の原因がどこから来てるか、どのようにすればいいかを探ることで、医療費の削減につながると思います。
[PR]
by wakitanishika | 2006-09-01 19:51 | ・コラム